春の林間学校の記録

 愛知県野外教育センタートップページにもどる
 
           アルバム (パート1参加者専用)    
       
  パート1 5月3日(土)〜5月4日(日)      
 
   
 
平成26年度春の林間学校パート1が始まりました。
鯉のぼりが風になびく中、たくさんの方にご参加いただきました。
例年抽選になる春の林間学校ですが、今年は定員割れでどうなることかと思っていましたが、最終的には41家族141名の方にご参加いただきました。
天候にも恵まれ、まずは交流会からスタートです。
初めて会うご家族さん同士、カウンセラーの進行のもと交流していただきました。交流会の後はクラフトです。今回は大きな木工材を使って、思い思いの作品を作っていただきました。切ったり、焼いたり、2日間かけて、ステキな作品を作っていただきました。
クラフトの後はいよいよBBQです☆火熾しは子どもたちにも手伝ってもらい、ご家族毎でおいしくいただきました。
夜はキャンプファイヤー!楽しい時間となりましたが、みなさん予想以上に寒かったようで・・・標高600mは意外と山なんです。
2日目はウォークラリー。ゼッケン&ハチマキをつけて、優勝目指してがんばっていました。今年の問題はいかがでしたか?
各コース優勝家族さんには、『山遊里』さんのおいしい賞品をお持ち帰りいただきました。
あっという間の2日間でしたが、GWの思い出作りができたかと思います。


 
 
   
   
         





         アルバム (パート2参加者専用)  
       
  パート2 5月4日(日)〜5月5日(月)      
 
   
 
天候が心配される中、パート2の開催です。
パート2は、33家族122名の方にご参加いただきました。
何とか持ってくれれば・・・と思っていたのですが、2日目の天気が心配だったため、急きょ予定を変更して、開校式の後、すぐにWRスタートとなりました。
センターに到着してすぐ、いきなりのウォークラリー・・・それでもみなさん元気よく出発していただきました☆
ゴールのあとは夕食です。たくさん歩いて、BBQもより一層おいしく食べることができたのではないでしょうか。
夜はキャンプファイヤーです。昨日より穏やかでしたが、やはり寒さは厳しかったですね。今回は中学生以上のお子様が11名も参加してくれていたので、キャンプファイヤーの退場は、お兄さん、お姉さんによるトーチサービスで退場していただきました。大きくなっても、こうして家族でご参加いただき、なんだかうれしくなりました☆
2日目は曇り空でのスタートです。1日目にできなかったクラフトを、館内で行いました。作品が出来上がるにつれて雲行きも怪しくなり・・・予報通りの雨となってしまいました。1日目にWRを強行してよかった・・・(by担当者)
急なプログラム変更でバタバタしましたが、何とか全てのプログラムを行うことができました。ご協力ありがとうございました。
閉校式の前にはWRの表彰式を行いました。何と、全コース中トップのKご家族は、5/3〜4日の旭高原でのWRでも優勝されたとか・・・ダブルでの優勝、おめでとうございます☆
センターはこれから夏へと季節が移り変わります。とは言っても、標高600m。下界とはひと味違う四季を、センターで感じてみてください。