間伐体験&五平餅つくりの記録   

 愛知県野外教育センタートップページにもどる
 
      アルバム (参加者専用)  
  10月11日(土)〜12日(日)      
 

地域協働事業『間伐体験&五平餅つくり』の始まり始まり。
1日目は、指導者の方と一緒に森に入って、実際に木を倒す『間伐体験』を行いました。ノコギりを使って木を切ったり、チェーンソーの使い方を教えてもらったり、特殊な梯子で木の高いところに登ったり・・・普段はできない体験をすることができました。こうして間伐を行うことで、森が守られていることを学びました。
クラフトはトーテムポール作りです。事前に下絵を考えてきていただいたので、少ない時間の中でも、立派なトーテムポールが出来上がっていました。きっと心強い魔除けとなり、みなさんを守ってくれることでしょう☆
夜は星座観察を行いました。少し雲が多かったようですが、大きな望遠鏡をのぞいたり、スクリーンで映像を見たりしました。また、当初予定にはありませんでしたが、体育館では、ビームライフル体験を行いました。遠くの的を狙うのは、なかなか難しいものですが、たくさんの10点満点が出ていましたね☆)
2日目は五平餅つくりです。ご飯をつぶして串にはり付け、炭火で焼きます。お味噌を塗っておいしくいただきました。デザートの焼きマシュマロもおいしかったですね!
センターの自然を感じる2日間となりました。