家族でお豆腐をつくろう!の記録
 愛知県野外教育センタートップページにもどる
      アルバム (パート1参加者専用)  
  パート1 11月8日(土)      
 
今年度初めてのプログラム、『家族でお豆腐をつくろう!』が始まりました。
家族で協力して、手作り豆腐に挑戦です!!
実は、お豆腐作りはとっても奥が深いのです。

材料は、大豆と水と凝固剤だけ。今回は、国産のフクユタカを使いました。
前日から水につけておいた大豆をミキサーにかけます。それを煮た後に漉して、豆腐の素となる”豆乳”を作ります。今回は、手作り豆乳に、豆腐屋さんの濃い豆乳を足してお豆腐を作りました。
豆乳を火にかけたら、温度を見計らって凝固剤となる”にがり”を投入!
ここが
職人技!
少々技が必要ですが、おいしそうなお豆腐ができあがっていましたね。
一発で成功させたみなさんは素晴らしい!!
お昼には、他の作り方で作った豆腐も加えて、手作り豆腐でおいしい昼食となりました。

午後は、クラフトです。
紙コップを使って、ミニクリスマスツリーを作りました。

1日だとあっという間です。
是非ご家庭でも、お豆腐作りに挑戦してみてください。
    アルバム (パート2参加者専用)
パート2  11月9日(日)    
パート2の始まりです。

普段何気なく口にしているお豆腐。
今日は家族で協力して、お豆腐つくりに挑戦です!

前日から水につけておいた大豆と水、そして今回使う凝固剤は、使うのにはちょっと技が必要な”にがり”を使いました。
さて、おいしいお豆腐ができるかな・・・
大豆をミキサーにかけて煮た後に漉した豆乳と、お豆腐屋さんの豆乳を混ぜて、更に火にかけていきます。あとは温度計とにらめっこ。
ある程度の温度になったら、用意しておいたにがりを投入!!
あとは時間との闘いです。豆腐がかたまる前にしっかり撹拌して、あとは静かに置いておきます。すると、お鍋いっぱいのお豆腐が完成☆
みなさん、本当に上手に作っていました。
お昼には、豆腐の食べ比べをしながら、手作りの豆腐を味わいました。
やっぱりできたてのお豆腐はおいしいですね☆

午後はクラフトを行って、あっという間におわりの会を迎えました。
豆腐は奥の深い食べ物です。
是非またご家庭でチャレンジしていただき、更においしいお豆腐を作っていただければと思います。