家族で食す!手作りこんにゃくで   
         おいしい
おでんの記録


 愛知県野外教育センタートップページにもどる
 
      アルバム (参加者専用)  
  11月22日(土)〜23日(日)      
 

いよいよ冬本番を迎えようとしているセンターで、冬の定番『おでん』をつくります。
1日目は、おでんの具材『こんにゃくつくり』です。
茹でたこんにゃく芋をミキサーにかけ、しっかりとねっていきます。力作業ですが、家族で協力してがんばりました。型に入れてしばらく置いたら、小さく切って茹でていきます。

茹でている間は、『アドベントカレンダーつくり』です。クリスマスまでのカウントダウンをする、楽しい日めくりカレンダーや飾りを作りました。
夜は星座観察です。この日は絶好の星座観察日和!!事業でもここまでよい条件は初めてです。流れ星を見ることができた方もいらっしゃいましたね。いろいろな種類の望遠鏡を用意していだき、きれいな星空を観ることができました☆

2日目はおでんつくりの仕上げです。前日に煮ておいた具材に、こんにゃくや練り物を加えていきます。
おいしそうなおでんの香りが漂う中、アドベントカレンダーも仕上げていき、いよいよお昼ご飯です。

手づくりのこんにゃくを入れた、熱々のおでん、いかがでしたか?
市販の物では味わうことができない、おいしいおでんが出来上がっていたと思います。