餅つき&昔遊び体験の記録
 主催イベントにもどる   愛知県野外教育センタートップページにもどる
      アルバム (パート1参加者専用)  
  パート1 12月13日(土)      
 
   
 
今年最後の事業、『餅つき&昔遊び体験』が始まりました。今日はパート1です。今回は『しめ飾り』も作りました。

まずは体育館で昔遊び体験です。けん玉、お手玉、福笑、外ではコマ、竹馬など、最近では遊ぶ機会の少なくなった昔遊びを体験していただきました。
少し身体を動かした後は、いよいよ
餅つきです。
大人も子どもも交替で『ぺったん。ぺったん。』
ついたお餅は、きなこ、あんこ、大根おろしでいただきました。
つきたてのお餅はおいしいですね(*^。^*)

午後はしめ飾りつくりです。藁を編むところから体験していただきました。しめ飾りにもいろいろありますが、今回は細かいことにはこだわらず、オリジナルな作品に仕上げていただきました。
しめ飾りが完成したら、再度昔遊びを体験していただき、全てのプログラムが終了です。

寒い中での活動でしたが、みなさん元気に活動していただきました。
また来年も、元気にご参加いただけることを楽しみにしております。

 
   
   
         

      アルバム (パート2参加者専用)  
  パート2 12月14日(日)      
 
   
 
『餅つき&昔遊び体験』パート2の始まりです。
雪がちらつき、真冬の寒さとなったセンターですが、体育館には元気な声が響き渡りました。

まずは体育館と屋外で昔遊びを体験していただきました。意外と大人の方も真剣になっていましたね。
身体を動かして寒さを吹き飛ばすという、これまた昔に戻ったような体験をしていただきながら、、引き続き餅つきを行っていただきました。
お子様用とはいえ、重たい杵に苦戦しながらも、子どもたちも力いっぱいお餅をついてくれていました。
大人の方の力も借りながら、おいしいお餅ができあがっていきました。
ついた後は食堂に移動して昼食です。つきたてのお餅と、煮物、温かい汁物で身体を温めます。おかわりもして、たくさん召し上がっていただきました。

お腹もいっぱいになって眠たくなる時間ですが・・・
次はしめ飾りつくりです。わらを編んで、木の実や水引を飾り付けていきます。いろいろな形、デザインのステキなしめ飾りができあがっていました。

今年度もこれで皆様とはお別れとなります。
初めてセンターにおこしいただいたご家族様、何回も足を運んでいただいたご家族様、また来年、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。