家族で食す!手作りこんにゃくで   
         おいしい
おでんの記録


 愛知県野外教育センタートップページにもどる
 
      アルバム (参加者専用)  
  11月21日(土)〜22日(日)      
 

『手作りこんにゃくでおいしいおでん』の始まりです。
交流会の後、
『こんにゃくつくり』を行いました。
今年はちょっと作り方を変えて行いましたが、できあがりに違いは出たでしょうか・・・
灰汁が少なく、舌触りのよい物ができないかと
試行錯誤を重ねていました。
成果が出ていればいいのですが。

こんにゃくを作りながら、冬の定番
『アドベントカレンダー作り』も行いました。みなさんステキな作品ができていましたね(*'ω'*)

夜は田中晴男様を講師にお招きし、星座観察です。
少し雲の多いお天気でしたが、大きな望遠鏡で月を観たり、手作り望遠鏡の作り方を教わったりしました。
『満点の星空』とはいきませんでしたが、望遠鏡を使っての星座観察はなかなかできないので、よい体験ができたのではないでしょうか。
条件が揃えば、ステキな星空を観ることができますので、是非またお越しください。

2日目はいよいよおでんを仕上げます。
大根、人参、ちくわ等々定番の具材に、1日置いた手作りこんにゃくも入れて煮込んでいきます。待っている間、
のんびりとクラフトも進め、味が染みるのを待ちます。

お昼には熱々の『手作りおでん』が完成です☆
家族でお鍋を囲んで
『いただきます(*´▽`*)』
こんにゃくにもしっかり味が染みてとってもおいしくいただきました。