家族で田植え体験思い出のページ 

 愛知県野外教育センタートップページにもどる
      アルバム (参加者専用)  
  5月14日(土)〜5月15日(日)      
 
田植え全体

昨年に引き続き、今年も家族で田植え体験を実施しました。
今年は
お天気にも恵まれ、爽やかな気候の中での作業となりました。

今年も梶さんの田んぼをお借りし、
田植え体験がスタートしました(*´▽`*)
苗を持っていざ、田んぼの中へ・・・
泥の感触を味わいながら、みなさんがんばって植えていただきました。
今年も予定していた場所を植えきることができ、あとは稲の成長をまちます。
9月の稲刈りまでの間、田んぼの管理は梶さんにお任せします。これからの大変な作業をお願いし、稲刈りまで楽しみに待ちたいと思います。

夜は
山菜天ぷら定食を味わいました。今年は、コシアブラ、山ウド、ヨモギの天ぷらに、コシアブラ、シドケのお浸しをご用意いたしました。ちょっと大人の味ではありますが、この時期だけの『春の味覚』を楽しんでいただけたかと思います。
夕食の後はクラフトを行いました。今回は
板ハガキつくりです。バーニングペンで焼いたり、ペンで色を塗ったり、思い出を込めて、大切な人に送っていただきました。壁掛けとしてお家で使う方もみえたようでした。

2日目は五平餅つくりです。今年は
国産金ゴマ信州産クルミネギをご用意し、ゴマやクルミはご家族毎ですりおろして味噌をアレンジしていただきました。どの味も楽しめるよう、形はお団子型が多かったですね。
形を整え、炭火で焼いて、オリジナル味噌を塗って香ばしく焼き上げました。
大人の方は、ショウガや山椒でスパイスを効かせて召し上がっていた方もいらっしゃいました。
子どもたちにも人気のセンター五平餅味噌ですが、今回は、更に風味豊かな五平餅になったのではないでしょうか。

1泊2日、昔ながらの田植えを体験し、おいしい春を味わっていただけたかと思います。
秋の収穫まで、楽しみにしていていください。



田植え 田植え 田植え はし作り
五平餅つくり 五平餅つくり 五平餅 五平餅