家族で間伐体験の記録
 愛知県野外教育センタートップページにもどる
      アルバム (参加者専用)  
  10月1日(土) 〜 2日(日)      
 

『家族で間伐体験』の始まりです。
9月からの天候不順が続き、山に入っての間伐体験ができるか心配していましたが、何とか
に降られることなく活動することができました。
湿気が多く、山の中での活動は思っていた以上に蒸し暑かったですが、みなさんがんばって木を切り倒していました。

梯子をかけてロープをかけ、
ノコギリチェーンソーで切りながらロープを引っ張ります。
林業クラブの方のお話を聞きながら、
木こりの気分を味わっていました。

おいしい夕食の後は、
ビームライフル体験マイはしつくりです。
ビームライフル体験では、銃の重さを体感しながら的を狙います。
子どもも大人も、真剣な眼差しで10点満点を目指して集中していました。
マイはしつくりでは、チーク材のカンナがけをし、ヤスリで整え、バーニングペンで装飾をした後、ニスを塗って完成です。
今回は箸置き付です。去年使用した
サクラ材とはまた違った風合いの箸ができていました。
是非大切に使ってくださいね。

2日目は
バウムクーヘンつくりです。
まずはご家族毎に生地作りを行い、できた生地を班でまとめて炭火で焼いていきます。
ちょっと焼くのに時間がかかってしまった班もありましたが、できあがったバウムクーヘンに、
アイスクリームなどのトッピングをして完成です。
昼食時のデザートとして召し上がっていただきました。

普段何気なく食べているバウムクーヘンですが、手間暇かけてできているということを知っていただけたかと思います。
がんばって作業した分だけおいしさの詰まったバウムクーヘンができあがりました。

普段は体験できないことが詰まった2日間になったのではないでしょうか。